本文へスキップ
全国の子どもたちが日々の営みの「あわい(間)」でいつでも、どこでも使えるような教材作りをめざして。
桑ぴょんの特別支援教育マラソン3.0 「あわい」1分間 特別支援教室

1分間 特別支援教室 -基礎動作の獲得をめざして-

 1分ほどの動画で体の動きを捉え直そうというコンセプトの下に新しいページを立ち上げました。
 私たちが日々行っているお箸を持つとか、靴下を履くとか、洋服を畳むといった行動は、実は「応用的」な動作であり、「基礎的」な動作を組み合わせたものです(「スモールステップに分けられる」なんて言い方もしますね)。でも、実際はスモールステップに分けたところで、それをどうトレーニングしていくかまでのアイディアはなかなか思い浮かびません。ましてや、『楽しく』基礎的な動作を獲得できるようにするなんてとても難しいことのように思われます。そこで、1分ほどの動画で基礎的な動作のトレーニング方法を紹介していきます。
 但し、ここからが重要なのですが、体のトレーニングは単発だと実施後4時間ほどでその効果が薄れていくと言われています。毎日10分とか20分とかでいいですので、まるでピアノのレッスンの様に続けていき、1か月とか2か月とかの単位で1つの講座を終えていくイメージでいてください。このページのコンテンツ数が増えて、バイエルやツェルニーの様な基礎フレーズ集となり、それを組み合わせて日常生活動作という応用曲を子どもたちが奏でてくれることを心から願っています。(2014.9.6_新しい取り組みの始めに)


※ 当サイトの恒常的な運営費は広告収入より得ています。表示へのご理解をお願いいたします。

(1)粗大な動きに関わること

微細運動の手前には粗大運動があるってどういうこと??

「ボタンがはめられる」とか「洗濯ばさみをつまめる」とか、単体で捉えられがちな微細運動ですが、実は姿勢が保持できることや、関節を中間位で保持しながら、角度や力の入れ具合、支え具合を調整できるということがその手前にあるということを動画化してみました。

※ 右側画像にYoutubeへのリンクを設定してあります。


腹巻を使った上着とズボンの脱着練習

 市販の腹巻を使った上着とズボンの脱着練習です。衣服を体にくぐらすという動作は、衣服を着るという応用動作の基礎動作にあたります。できることから積み重ねていくことが大切です。

※ 右側画像にYoutubeへのリンクを設定してあります。



(2)微細な動きに関わること

手指の分化の概略について

 この動画の後に紹介していく手指の分化の為のレッスンに入るための、手指の分化に関する概略説明です。この一つ一つの基礎動作が組み合わされて食器を扱うとか文房具を扱うとかという応用動作になっていきます。

※ 右側画像にYoutubeへのリンクを設定してあります。


手指の分化のレッスン

撓側3指と尺側2指の分化レッスンの動画です。冒頭には、握りの持ち方でペンを持つことによって、見え方にどんな違いがあるのかという静止画も入れてあります。

※ 右側画像にYoutubeへのリンクを設定してあります。


靴下を履くという応用動作の手前(髪留めゴムを使ったレッスン)

 靴下を履くという動作は靴下のゴムを拡げて、そこに足を差し込むという動作からできています。そこには@見るA広げるB差し込むC引き上げるという基礎動作があって、その応用として靴下を履くという動作が成り立っているのですが、本動画では「ゴムを拡げて足を差し込む」という基礎動作に着目しています。

※ 右側画像にYoutubeへのリンクを設定してあります。


取り組み初期に履きやすくなる靴下の畳み方(動画)

 横向きに束ねてしまいがちな靴下ですが、取り組み初期には束ねをほどく際に踵が上向きになってしまって、靴下を上下反対に履いてしまう難しさにつながる場合があります。
 そこで、取り組み初期には靴下は踵を下にして保管しておくと、無用な失敗体験が無くなりますという動画です。

※ 右側画像にYoutubeへのリンクを設定してあります。


(3)「見ること」に関わること

Title

ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。


(4)感触に関わること

Title

ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。


バナースペース



New! 更新情報